特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校野球 京都大会 同志社、打線爆発で快勝 龍谷大平安コールド勝ち /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【北桑田-同志社】二回裏同志社2死二、三塁、末冨が左越えに3ランを放ちリードを6点に広げる=わかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影
【北桑田-同志社】二回裏同志社2死二、三塁、末冨が左越えに3ランを放ちリードを6点に広げる=わかさスタジアム京都で、矢倉健次撮影

 第103回全国高校野球選手権京都大会(府高野連、朝日新聞社主催)は13日、わかさスタジアム京都(京都市右京区)とあやべ球場(綾部市)で2回戦の5試合があり、あやべの1試合が雨の影響で中止となった。

 第1回から全ての地方大会に出場している同志社は、本塁打などで序盤から大量点を奪って北桑田にコールド勝ち。夏の甲子園優勝3回の龍谷大平安も本塁打などの大量点でコールドに持ち込み、好発進した。峰山は京産大付に完封勝ち、日星は京都精華にコールド勝ちし、洛北は城南菱創との乱打戦を制した。

 14日は両球場で2回戦計6試合が予定されている。【矢倉健次】

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1082文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集