連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

西村大臣の3悪手=古賀攻

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自らの発言について記者団の質問に答える西村康稔経済再生担当相=東京都千代田区で2021年7月13日午前11時59分、竹内幹撮影
自らの発言について記者団の質問に答える西村康稔経済再生担当相=東京都千代田区で2021年7月13日午前11時59分、竹内幹撮影

 <sui-setsu>

 三浦武明さん(46)は東京・渋谷でしゃれた飲食店を3店経営している。いずれも今年1月1日から休業したっきりだ。

 うち1店は特殊な形態なので通常の飲食店とはみなされない。ただ都庁に相談したら「休業してください。罰金も科されます」と言われ、いったんは休業に伴う協力金の支給対象になった。

 ところが数カ月後、都からやっぱり協力金の対象外だと一方的に通告される。慌てて電話すると、たらい回しの末に浴びせられた言葉が「前は情状酌量してもらったかもしれないけど」。まるで犯罪者扱いだと三浦さんは憤る。

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1019文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集