連載

感染症と闘う

病原体が体に侵入し、人の生命すら脅かす感染症。人類の脅威となった新型コロナウイルスを特集します。

連載一覧

感染症と闘う

ワクチン基礎知識/下 副反応、数日以内に回復

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスをめぐり、感染や発症の予防効果に期待のかかるワクチン接種が進む一方、気になるのは副反応だ。どんな症状が出やすく、どう対処すればいいのか。最新の知見を交えつつ、ポイントをまとめた。

 国内で現在使われている新型コロナウイルスのワクチンは、ウイルスの遺伝子の一部を使って作製する。ワクチン接種を受けると、この「異物」から守ろうと体内で免疫反応が起こり、痛みや疲労などの症状が出る場合がある。これが副反応だ。

この記事は有料記事です。

残り1189文字(全文1399文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集