「米の新疆報告は使い古されたうそ」 中国、ウイグル勧告に反発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国外務省=2021年1月、米村耕一撮影
中国外務省=2021年1月、米村耕一撮影

 中国外務省の趙立堅副報道局長は14日、バイデン米政権が新疆ウイグル自治区にサプライチェーン(供給網)がある企業に対し、人権侵害や強制労働に関わる恐れがあると勧告したことを受け「米国が出す新疆に関する報告は、使い古されたうそだ」と反発した。

 趙氏は記者会見で黒人奴隷や先住民虐殺、人種差別を挙げ、ジェ…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文242文字)

あわせて読みたい

注目の特集