特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ワクチン集団接種の1人に空の注射器使用か 群馬・沼田市

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種準備が整った注射器=手塚耕一郎撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種準備が整った注射器=手塚耕一郎撮影

 群馬県沼田市は13日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種を12日に受けた108人のうち1人に誤ってワクチンが入っていない空の注射器を使った可能性が高いと発表した。誤接種を受けたとみられる市民は分かっておらず、市は108人全員に血液検査を行い、ワクチンによってできる抗体の量を調べて確認を急ぐ。だが、抗体量には個人差があるため、特定につながらないことも想定されるという。

 市によると、12日午後6時から福祉施設のスタッフと65歳以上の高齢者計108人に行った集団接種終了後、会場の保健福祉センターにワクチンが充塡(じゅうてん)された注射器1本が残されていた。廃棄された針の本数を数えたところ107本しかなく、1人にワクチンが入っていない空の注射器を使ったとみられる。スタッフが使用済みの空の注射器をワクチン入りの注射器が並ぶトレーに誤って置いた可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文524文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集