部外保護者が剣道部員に暴行 引き倒し踏みつけ 富山・高岡工芸高

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
富山県庁=柳澤一男撮影
富山県庁=柳澤一男撮影

 富山県教委は13日、高岡市の高岡工芸高(篠原俊一郎校長)で剣道部員の男子生徒2人が部外の40代男性保護者から足で踏まれるなどの暴行を受けたと明らかにした。被害に遭った部員1人の保護者が高岡署に相談し、被害届の提出を検討している。佐野友昭・県立学校課長は篠原校長とともに記者会見し、「生徒の安心・安全を確保できなかったのは申し訳…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

注目の特集