装着すれば軍団の一員に 「水曜どうでしょう」コラボスピーカー発売

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
AQUOSサウンドパートナー<AN-SS2> 「水曜どうでしょう」コラボレーションモデル
AQUOSサウンドパートナー<AN-SS2> 「水曜どうでしょう」コラボレーションモデル

 人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」(北海道テレビ)で、タレントの大泉洋さんが聞いているディレクターの声をあなたの耳元で――。シャープは、同番組とコラボしたウエアラブルネックスピーカー「AQUOSサウンドパートナー」を8月18日から発売する。2万2000円(税込み)で、7月21日から予約を受け付ける。

 同商品は、首にかけて装着し、ワイヤレスでテレビの音声やスマートフォンの音楽を聴くことができるオーディオ機器。操作に合わせて同番組のディレクター、藤村忠寿さんと嬉野雅道さんの26種類の声が流れるようになっており、バッテリー残量が低下すると「おっ、早くお前充電しろって、充電しろっつってんだよ」、音量設定が最大になると「もう、最大だって!もう、無理だって!」と番組のようなセリフが楽しめる。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文601文字)

あわせて読みたい

注目の特集