毎日書道展県内入賞者 毎日賞に5人 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
阿部詩泉さん=群馬県みなかみ町で2021年7月10日、庄司哲也撮影
阿部詩泉さん=群馬県みなかみ町で2021年7月10日、庄司哲也撮影

 第72回毎日書道展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の入賞者、入選者が発表され、県内からは公募と会友が対象の「毎日賞」に5人が選ばれた。受賞者に喜びの声を聞いた。

続けてきて良かった 漢字Ⅱ類 阿部詩泉さん(57)

 「毎日賞をいただけるとは思っておらずびっくりしました」。そう言って受賞を喜んだ。

 受賞作は「兼聴独断」の4文字。意見に耳を傾けた上で、決断するという意味だ。選んだ理由をこう説明する。「幅広く意見を募って決断するということが、仕事上の現在のポジションに通じるものがあった」

 書道を始めたのは12年前、知人の誘いがきっかけだった。「続けてきて良かったと思っています」。継続は力だと実感している。【庄司哲也】

この記事は有料記事です。

残り2413文字(全文2720文字)

あわせて読みたい

注目の特集