「クレイジー君」当選無効提訴 「居住は事実」 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 1月の戸田市議選に初当選した後、市内に居住実態がなかったとして、市選挙管理委員会に当選無効とされた「スーパークレイジー君」(本名・西本誠)市議(34)が14日、当選無効の決定を支持した県選管の裁決取り消しを求め、東京高裁に提訴した。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文444文字)

あわせて読みたい

ニュース特集