連載

夢・華やかに

タカラヅカの華やかな舞台の様子を紹介します。

連載一覧

夢・華やかに

タカラヅカ 宙組公演「シャーロック・ホームズ」 風変わりな名探偵、的確に表現 /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

初舞台の107期生、はつらつラインダンス

 宝塚歌劇の宙(そら)組公演「シャーロック・ホームズ The Game Is Afoot!」(作・演出、生田大和)が宝塚大劇場で上演中だ。世界中で愛される推理小説の主人公が、史実上の事件の「真相」を解き明かすストーリー。才気あふれる名探偵ホームズをトップスター真風涼帆(まかぜすずほ)が熱演し、芹香斗亜(せりかとあ)演じる悪の黒幕モリアーティ教授と対決する。8月2日まで。【文・稲田佳代、写真・山田哲也】

 19世紀末、ロンドンでは新聞に殺人予告を出しては人殺しを繰り返す「切り裂きジャック」が人々を震撼(しんかん)させていた。ホームズの活躍で実行犯は逮捕されたが、彼は事件の奥に潜む黒幕を探し続けていた。

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文918文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集