連載

わかやま釣り情報

毎日新聞デジタルの「わかやま釣り情報」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

わかやま釣り情報

紀中 イサキ1人45~65匹=宇井晋介 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

紀南 アカイカ餌でカンパチ92センチ

 梅雨末期の大雨により全国各地で大きな被害が出ている。水との戦いは有史以来人類の宿命であり、水を治めることにより人類の文化は発展してきた。だが、最近の異常な雨の降り方を見ていると、今の気象変動はそれをはるかに超えてきているようにも見える。梅雨明け間近。

 【紀北】タイラバでマダイ、ホウボウ、ハマチ、カサゴ等(釣り船海竜090・5974・1716)。ファミリーで気軽に楽しめるサビキ釣りで豆アジ、小サバ(マリーナシティ釣り公園073・448・0020)。豆アジ多く、それを追って大型魚が回遊。サワラ63~69センチ、ブリ86センチ、メジロ72センチ、カンパチ、マハタ、ヒラメ等。他にはヒラスズキ25センチ、マアジ30センチ、ウマヅラハギ30センチ、サヨリ30センチ、グレ30~31センチ、チヌ26センチ、サバ40センチ等魚種多い(下津ピアーランド073・494・0940)。

 【紀中】相変わらずイサキ好調。28~38センチが1人45~65匹。半夜釣りのアカイカは1人平均30匹前後(千代丸0738・23・1621)。磯からのルアーキャスティングでブリ98センチが出た。メジロやシイラも。餌ではイサキ30~35センチ、マダイ33~65センチ、グレ26~45センチ(上野渡船0738・65・1222)。チヌ32~38センチ、ツバス30センチ、カンパチ25センチ、アイゴ28センチ…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1396文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集