デニム足袋で体幹強化 鳴門市「ナルトレタビ」共同開発 きょうから100足先行販売 /徳島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
徳島県鳴門市などが手掛けた「ナルトレタビ」。足指を鍛えるため、指先がカットされたインソールが入っている=徳島市で、岩本桜撮影
徳島県鳴門市などが手掛けた「ナルトレタビ」。足指を鍛えるため、指先がカットされたインソールが入っている=徳島市で、岩本桜撮影

 足袋の国内三大産地の一つである鳴門市などが、屋内用トレーニング足袋「ナルトレタビ」を開発した。健康増進やスポーツ振興のほか、新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている市内足袋メーカーの販路拡大につなげたい考え。【岩本桜】

 ナルトレタビはデニム素材の足袋で、足指の筋肉や体幹強化が期待できるという。中敷きをアーチ状にすることで土踏まずの形成をサポートするほか、先端部分がカットされ、足指で地面をつかむ動きを促す構造になっ…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

あわせて読みたい

注目の特集