特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第80期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-羽生善治九段 第2局の1

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

レジェンド対決

 新規A級リーグの1回戦。その第2局でレジェンド対決が実現した。佐藤康51歳、羽生50歳。タイトル戦でまみえること21回。平成の将棋界をけん引した2人が初戦でいきなり顔を合わせた。これまでの対戦成績は羽生109勝、佐藤55勝。

 前期はリーグ中盤の5回戦で盤を挟んだ。角交換振り飛車から積極的に動いた佐藤に対し、羽生は玉頭方面に金銀を集結させて堅さで対抗。佐藤優勢で終盤を迎えたが、時間切迫の中で体が入れ替わり、羽生が逆転勝ちを収めた。それ以来の対戦になる。

 本局は横歩取りを思わせる立ち上がりから佐藤が5手目に[先]6六歩と角道を止め、じっくり囲い合う展開になった。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文845文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集