中国のGDP7.9%増 4~6月期 5四半期連続のプラス成長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=ゲッティ
=ゲッティ

 中国国家統計局が15日発表した2021年4~6月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比7・9%増となった。5四半期連続のプラス成長だが、1~3月期の伸び率(18・3%)からは減速した。

 ただ、1~3月期は新型コロナウイルスの感染拡大で前年同期がマイナス成長だった反動で、四半期ベースでは過去最高の伸び幅となった特殊事情がある。感染が収束傾向となった前年の4~6月期は3・2%増と既にプラスに転じていたため、それとの比較であ…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文565文字)

あわせて読みたい

注目の特集