特集

熱海土石流

静岡県熱海市伊豆山地区で2021年7月3日、大規模な土石流が発生しました。26人が犠牲、1人が行方不明に。

特集一覧

胸まで泥、山からは絶えず水… 熱海土石流、大阪府警援助隊の3日間

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ぬかるんだ土砂をスコップなどで掘り、被災者を捜索する大阪府警広域緊急援助隊の隊員ら=府警提供
ぬかるんだ土砂をスコップなどで掘り、被災者を捜索する大阪府警広域緊急援助隊の隊員ら=府警提供

 3日に発生した静岡県熱海市の土石流災害を受け、大阪府警広域緊急援助隊は7~9日、現地で救助活動にあたった。ぬかるんだ土砂に足を取られながらも懸命に被災者の捜索を続け、埋もれた車内から男性1人の遺体を発見、静岡県警に引き渡したという。隊員3人が報道陣の取材に応じ、「結果として遺体を家族の元に返せたことはよかった」と語った。

 取材に応じたのは隊長の山田一紀警視(50)▽亀井智之警部(45)▽北村仁警部補(41)――の3人。現地では隊員ら計69人と警備犬2頭が交代しながら朝から晩まで3日間、活動した。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文553文字)

【熱海土石流】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集