特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「復興五輪の発信、無観客でも可能」 宮城県議会野党会派が要請

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京オリンピックでサッカーの試合会場となる宮城スタジアム(奥)=宮城県利府町で2021年7月11日、和田大典撮影
東京オリンピックでサッカーの試合会場となる宮城スタジアム(奥)=宮城県利府町で2021年7月11日、和田大典撮影

 宮城スタジアム(宮城県利府町)で行われる東京オリンピックのサッカーの試合を巡り、県議会の野党4会派は14日、県に対して無観客開催に変更するよう申し入れを行った。

 坂下賢議員(みやぎ県民の声)が代表し、要望書を大山明美・県オリンピック・パラリンピック大会推進局長に手渡した。菅間進議員(無所属の会)は「『復興五輪』の発信は無観客でもできる」と主張。大山局長は「県民の不安を解消するため、感染対策の徹底を組織委に強く求める」と理解を求めた。

 県医師会などが12日に無観客開催を申し入れたほか、仙台市の郡和子市長も13日に大会組織委員会に同様の要望書を送付した。14日には山形県の吉村美栄子知事も「無観客が望ましい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文622文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集