特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

五輪・日本のライバル/9 テニス 大坂と対戦成績互角のバーティ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2021年のテニス・ウィンブルドン選手権女子シングルスで初優勝したアシュリー・バーティ=ゲッティ共同
2021年のテニス・ウィンブルドン選手権女子シングルスで初優勝したアシュリー・バーティ=ゲッティ共同

 テニスの女子シングルスでは、5月に「うつ」を告白した世界ランキング2位の大坂なおみ(日清食品)が東京オリンピックで復帰戦を迎える。五輪の舞台は大坂が4大大会で計4回優勝した全米、全豪オープンと同じ相性の良いハードコートで、金メダル候補に名前が挙がる。だが、体調の回復具合が気がかりなうえ、女子テニス界は実力が伯仲しており、ライバルは多い。

 その筆頭が直前のウィンブルドン選手権を制したアシュリー・バーティ(オーストラリア)。2019年全仏で4大大会初優勝し、同年9月から世界ランク1位を維持する。ハードコートの4大大会での優勝経験はないが、全仏の赤土とウィンブルドンの芝に対応できる器用さを備える。大坂との過去の対戦成績は2勝2敗と互角だ。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文633文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集