特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020+1

「娘が夢かなえてくれる」 モントリオール逃した父の期待 水球日本女子代表・有馬優美選手 /鹿児島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
水泳の世界選手権でゴールを決める有馬選手=韓国・光州で2019年7月、宮武祐希撮影
水泳の世界選手権でゴールを決める有馬選手=韓国・光州で2019年7月、宮武祐希撮影

有馬優美選手(23) 鹿児島出身、攻守の要

 「水中の格闘技」と称されるほど激しくボールを奪い合う水球。日本女子代表チームは今回の東京オリンピックの開催国枠で初の大会出場を果たす。その攻守の要は鹿児島市出身の有馬優美(ゆうみ)選手(23)で、活躍に期待がかかる。【足立旬子】

 6月、ギリシャのアテネで開かれた国際水泳連盟(FINA)水球ワールドリーグスーパーファイナル予選。有馬選手は身長173センチの体を水面に勢いよく浮かび上がらせながら力強いシュートを繰り出し、得点王に輝いた。

 「しなるようなシュートでしょう」。FINAがウェブサイトに公開した試合動画を見ながら、愛娘の活躍に目を細めるのは父康一さん(66)だ。男子水球の元日本代表で、今は国体の鹿児島県代表女子チームの監督を務めている。

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文857文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集