特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

聖火リレー・福島案 被災ルート、組織委認めず 避難指示理由に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
実現しなかった幻の聖火リレールート。右奥から町道を手前側に走り、JR双葉駅に至るルートを福島県双葉町は希望していた。JAの時計は東日本大震災発生時刻の午後2時46分ごろで止まったままだ=同町で5月25日、和田大典撮影
実現しなかった幻の聖火リレールート。右奥から町道を手前側に走り、JR双葉駅に至るルートを福島県双葉町は希望していた。JAの時計は東日本大震災発生時刻の午後2時46分ごろで止まったままだ=同町で5月25日、和田大典撮影

 3月から福島県を出発地として始まった東京オリンピックの聖火リレーを巡り、同県双葉町が東日本大震災で被災し、復興途上にある街並みがよく見えるルートを希望したにもかかわらず、大会組織委員会が同意しなかったことが分かった。毎日新聞の取材で判明した。国や組織委は「復興五輪」を掲げるものの、ありのままの姿を見てもらおうとした被災地の意向はかなわず「幻のリレールート」となった。

 県などへの取材によると、幻のルートは東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が未解除であることなどから受け入れられなかった。3月25日に同町で行われた聖火リレーは復興事業で整備されたJR双葉駅前の広場を回るルートになり、町民らから「町全体が復興したように見える」と疑問の声が上がっている。

この記事は有料記事です。

残り1172文字(全文1501文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集