特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京の空に巨大な「顔」が… 目を疑う光景が問いかけるもの

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アートチーム「目」が手がけた東京・原宿の上空に巨大な顔を浮かべるプロジェクト「まさゆめ」=2021年7月16日午前7時55分、北山夏帆撮影
アートチーム「目」が手がけた東京・原宿の上空に巨大な顔を浮かべるプロジェクト「まさゆめ」=2021年7月16日午前7時55分、北山夏帆撮影

 上空をふと見上げると、巨大な「顔」が、浮かんでいる。きりりとした太い眉に、物思いにふけるような面構え。16日、東京・原宿に出現した「見慣れない」光景だ。道行く人が梅雨明けした空を見上げたり、スマートフォンで撮影したりしている。これって一体なに?【高橋咲子/学芸部】

 午前8時。若者の街・原宿に通勤客の姿が見え始めた。風が吹くたびに向きを変える、バルーンのような「顔」を見て、道行く人が驚いた表情で空を見つめる。通勤路に突如現れた物体に、サラリーマンやマラソンランナーが一点を凝視していた。

 シュールな光景を作ったのは、荒神明香(38)、南川憲二(41)、増井宏文(40)の3氏でつくる現代アートチーム「目(め)」だ。

この記事は有料記事です。

残り1603文字(全文1912文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集