特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球 山口大会 2年ぶりの熱戦、開幕 4球場54チーム参加 感染対策徹底 /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【萩-宇部】八回裏宇部1死満塁、楠の適時打などで大野(中央)ら3人が生還し逆転
【萩-宇部】八回裏宇部1死満塁、楠の適時打などで大野(中央)ら3人が生還し逆転

 第103回全国高校野球選手権山口大会(県高野連など主催)が16日、開幕した。昨夏は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年ぶりの開催。出場する54チームが夏の甲子園出場をかけて熱戦を繰り広げる。決勝は29日の予定。

 この日、開会式は中止。オーヴィジョンスタジアム下関など県内4球場で1回戦計12試合があり、全力でプレーする選手たちにスタンドから拍手が送られた。17日は1回戦計10試合がある。

 また各球場では感染防止対策のため、入場する全観客に2週間分の行動歴記録シートの記入を求めるほか、入り口で検温を実施し、37・5度以上の場合は入場を控えてもらうことにしている。【森紗和子】

この記事は有料記事です。

残り798文字(全文1093文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集