小田急百貨店、新宿・本館閉店 来年9月、駅西口再開発で解体

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2022年9月末で営業を終える小田急百貨店新宿店本館(右)。左は新宿西口ハルク=小田急百貨店提供
2022年9月末で営業を終える小田急百貨店新宿店本館(右)。左は新宿西口ハルク=小田急百貨店提供

 小田急百貨店は16日、東京・新宿駅西口の駅ビルとなっている新宿店本館(新宿区)について、営業を2022年9月末で終了すると発表した。小田急電鉄が東京メトロなどと進める新宿駅西口地区の再開発に伴う措置で、新宿店の営業は本館の西側にある「新宿西口ハルク」で継続する。

 地上14階・地下2階の新宿店本館は、1…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文314文字)

あわせて読みたい

注目の特集