特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・話題の本

『1%の努力』=永江朗

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
『1%の努力』
『1%の努力』

 インターネットの「2ちゃんねる」といえば、匿名をいいことに、誹謗(ひぼう)中傷・罵詈雑言(ばりぞうごん)・嘘(うそ)でまかせがあふれる掲示板だった。パンドラの箱を開けちゃったというか、人間の本性は邪悪なりということを白日の下にさらした。だからその管理人である「ひろゆき」こと西村博之には、ネットの負の側面を象徴するようなイメージがあった。どんなに批判されても「蛙(かえる)の面に水」を地で行くような、しかも「ふてぶてしい」というより飄々(ひょうひょう)としたたたずまいは、なんだか人を食っている。

 ところが昨今は各方面で引っ張りだこ。ポータルサイトのニュース欄で名前を見かけない日はない。いまや橋下徹やホリエモン(堀江貴文)と並ぶ論客である。

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文847文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集