特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

『遺稿「デクノバウ」と「暗愚」』=北川太一・著、小山弘明ほか監修

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
『遺稿「デクノバウ」と「暗愚」』
『遺稿「デクノバウ」と「暗愚」』

 (文治堂書店・1650円)

 北川太一は1925年生まれ。長く高校の定時制教員を務める傍ら、高村光太郎(1883~1956年)の全集編纂(へんさん)、研究、顕彰に努めた。旧制東京府立化学工業学校で同学年だった吉本隆明が評論『高村光太郎』(決定版、66年)で北川への信頼、畏敬(いけい)を記すなど、知る人ぞ知る存在である。2020年1月に94歳で没した。死の前年に書かれた遺稿に親交のあった人々の文章を加え、…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集