駐韓総括公使 不適切発言で厳重注意 文大統領やゆ、韓国は抗議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
韓国国旗=ゲッティ
韓国国旗=ゲッティ

 在韓日本大使館は17日、相馬弘尚総括公使が韓国メディア記者との非公式の懇談の場で、「極めて不適切な発言」をしたとして、相星孝一駐韓大使が厳重注意したと明らかにした。韓国のJTBCテレビは16日、日本大使館高官が、日韓首脳会談の有無などを尋ねた同社記者の質問に対して、文在寅(ムンジェイン)大統領が一人で神経戦を繰り広げているとの趣旨で「マスターベーション」と表現したと報じていた。

 大使館によると、報道を受けて、相星氏が相馬氏に確認したところ、「こうした表現を用いたことは事実だ」と認めた。一方で、相馬氏は「文大統領本人に対する発言ではなく、その場で不適切な言葉だったとして撤回した」と説明しているという。

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文491文字)

あわせて読みたい

注目の特集