特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

タイ、路上生活者の感染懸念 ワクチン情報届かず 重症化リスクも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
週1回の無料の食事提供を待つ人々=バンコクで2021年7月(イサラチョン基金提供)
週1回の無料の食事提供を待つ人々=バンコクで2021年7月(イサラチョン基金提供)

 タイでは新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が1万人を超える中、首都バンコクで路上生活者の感染拡大も懸念されている。多くは清掃業や市場での荷運びなどに従事しており、感染を抑えられない場合、市中感染がさらに広がりかねないためだ。一方で路上生活者にワクチン接種の情報は十分に行き届いておらず、支援のあり方も課題となっている。

 貧困層の生活状況を調べるチュラロンコン大のアヌーク・ピトゥクタニン研究員らの調査グループによると、7月上旬にPCR検査を受けたバンコク市内の路上生活者ら計239人のうち18人が陽性だった。調査グループは「路上生活者らはマスクなどを買う金銭的余裕もなく、今後、感染者が増える可能性もある」と指摘する。

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1083文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集