還暦過ぎても元気プレー 野球大会、県内外から21チーム 宇陀 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
還暦野球で打席に立つ「高取オール古希」の選手=宇陀市で、廣瀬晃子撮影
還暦野球で打席に立つ「高取オール古希」の選手=宇陀市で、廣瀬晃子撮影

 60歳以上の選手を中心に競い合う「第9回宇陀市長杯まちおこし還暦野球大会」(市主催)が17日、宇陀市の総合運動場で開幕した。18日までの2日間、4会場で県内や東京、香川、三重、和歌山など計21チームが熱戦を繰り広げる。

 宇陀市は全国初の一般社団法人「日本生涯還暦野球協会」の事務局があり、「還暦野球のまち」として知られ…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

注目の特集