特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級2組 井田四段、三段を8期で卒業 新四段でただ一人3連勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
井田明宏四段
井田明宏四段

 <第80期順位戦C級2組 井田明宏四段の対局から>

 今回は井田明宏四段(24)を紹介しよう。小学1年の時に、新聞の将棋欄に興味を持ったのがきっかけで将棋を覚え、ネット将棋などで強くなる。小学5年のときに山口県から京都府に引っ越したのを機に棋士を目指し、大阪の小林健二九段の教室に通う。奨励会は3度目の受験、13歳で入会した。

 遅い入会だったが、大学には進学せず将棋一本で励み、20歳で三段に。だが三段リーグでは前半は勝っても、後半昇級を意識すると崩れて逃すことを繰り返した。運にも恵まれず、13勝5敗で次点にならなかったこともあった。それでもめげることなく研さんし、記録係も積極的に務めた。藤井聡太新棋聖誕生となった昨年の棋聖戦第4局の記録係も務めている。そして20年度後期において13勝5敗の首位で卒業し、4月1日に四段。…

この記事は有料記事です。

残り1063文字(全文1426文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集