「こち亀」201巻、10月4日発売 19日発売号に読み切り作品も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
漫画家の秋本治さん=東京都千代田区で2019年10月30日午後1時52分、竹内紀臣撮影
漫画家の秋本治さん=東京都千代田区で2019年10月30日午後1時52分、竹内紀臣撮影

 集英社(東京都千代田区)は、秋本治さん作の大人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の201巻目の新刊コミックスを、10月4日に刊行すると発表した。単行本は2016年9月以来、5年ぶり。また、19日発売の「週刊少年ジャンプ」(33・34合併号)に読み切り作品が掲載され、ファンの注目を集めそうだ。【屋代尚則/学芸部】

 「こち亀」は、亀有公園前派出所に勤務する主人公・両津勘吉や同僚を中心に、個性豊かなキャラクターが数多く登場するギャグ漫画。1976年に「ジャンプ」で連載開始し、16年9月に終了した。「ジャンプ」と200巻の単行本が同日発売され、書店にファンの行列ができるなど、話題になっていた。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文595文字)

あわせて読みたい

注目の特集