照ノ富士、白鵬に敗れるも、令和初、平成生まれ初の横綱誕生へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
照ノ富士
照ノ富士

 大相撲名古屋場所千秋楽は18日、ドルフィンズアリーナで行われ、東大関・照ノ富士(29)=本名・ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=の横綱昇進が決まった。結びの一番で白鵬との全勝対決に敗れて14勝1敗となったが、日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は照ノ富士の横綱昇進について、横綱審議委員会(横審)に諮問することを明らかにした。審判部も昇進を審議する臨時理事会の開催を八角理事長に要請し、受諾された。2017年初場所後の稀勢の里以来の…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文577文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集