独創的発想、体感を 8月1日まで 障害者の作品展 花巻 /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「プロジェクタードーム」のコーナーでは、故・八重樫季良さんの鮮やかな作品が壁や天井に映し出されている=花巻市文化会館で2021年7月18日、日向米華撮影
「プロジェクタードーム」のコーナーでは、故・八重樫季良さんの鮮やかな作品が壁や天井に映し出されている=花巻市文化会館で2021年7月18日、日向米華撮影

 障害のある作家の作品を集めた美術展「ルンビニー、おらが美(び)」が、花巻市文化会館で開催されている。自由で独創的な発想から生み出された作品の数々が訪れる人の感性を揺さぶる。8月1日まで。

 美術展は、知的障害や精神障害のある作家らの作品を展示する同市内の「るんびにい美術館」を広く知ってもらうことや、同館…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

あわせて読みたい

注目の特集