連載

学校とわたし

著名人が自身の学校生活を振り返ります。喜びや悩み、思い出がいっぱい。

連載一覧

学校とわたし

今につながる若い頃の経験=宇宙飛行士・若田光一さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
若田光一さん=東京都千代田区のJAXA東京事務所で2019年7月18日、手塚耕一郎撮影
若田光一さん=東京都千代田区のJAXA東京事務所で2019年7月18日、手塚耕一郎撮影

若田光一(わかた・こういち)さん

 小さい頃から飛行機を見るのが好きでした。小学校低学年のころ、羽田空港で若い副操縦士が「坊や、コックピット見るか」と中に入れてくれたことがありました。操縦室はまるで宝石箱のようで「ここで重たい飛行機を動かしているのか」と感動しました。その頃から将来は飛行機を飛ばすか、造る仕事がしたいと思っていました。

 「飛行機の仕事をするには英語が必要だ」と考えていたところ、中学2年の夏休みに米コロラド州で1カ月間のホームステイをする機会がありました。これは宇宙以上の精神的なインパクトがありましたね。「新しい世界」はこういうところにあるんだ、と。同時に、ホストファミリーと全く会話できず、自分の力のなさ、ふがいなさを感じ、世界の人たちと話せるようになりたい、と強く思いました。浦和高校時代は片道30~40分の自転…

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文1079文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集