加藤官房長官、組織委に「適切な対応」求める 小山田さんの発言巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する加藤勝信官房長官=首相官邸で2021年7月19日午前11時38分、竹内幹撮影 拡大
記者会見する加藤勝信官房長官=首相官邸で2021年7月19日午前11時38分、竹内幹撮影

 加藤勝信官房長官は19日午前の記者会見で、東京オリンピックの開会式の楽曲を担当するミュージシャンの小山田圭吾さんが過去に雑誌のインタビューで長年にわたって同級生をいじめていたと告白していたことを巡り「主催者である組織委員会で適切に対応していただきたいし、対応を取っていくことが必要だ」と述べた。

 加藤氏は「いじめや虐待はあってはならず、許されるものではない」と指摘。五輪後に開催されるパラリンピックに関し「菅義偉首相は、共生社会の実現に向けた心のバリアフリーの精神を伝えたいと言っており、そのことに何ら変わりはない」としたうえで「その点も踏まえて組織委が対応していただきたい」と語った。【加藤明子】

あわせて読みたい

注目の特集