「大阪万博の客を兵庫に呼び込む」兵庫知事選初当選の斎藤元彦氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
当選から一夜明け、毎日新聞のインタビューに答える斎藤元彦氏=神戸市中央区で2021年7月19日午前10時58分、木葉健二撮影
当選から一夜明け、毎日新聞のインタビューに答える斎藤元彦氏=神戸市中央区で2021年7月19日午前10時58分、木葉健二撮影

 18日投開票された兵庫県知事選で初当選した斎藤元彦氏(43)は神戸市内で毎日新聞のインタビューに応じた。自民党県議団が割れる県政史上初の保守分裂選挙となったが、斎藤氏は「県議会の理解を得ながら丁寧にやる」と話し、2025年の大阪・関西万博では、民間主導で観光客を兵庫に呼び込む「フィールドパビリオン構想」など大阪との連携に意欲を示した。【聞き手・石川隆宣、井上元宏】

 --分裂のしこりをどうやって埋めるか。

この記事は有料記事です。

残り1561文字(全文1765文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集