JR東日本、10月に山手線を2日間運休 内回りの池袋-大崎間

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山手線車両=東京都品川区で、竹内紀臣撮影
山手線車両=東京都品川区で、竹内紀臣撮影

 JR山手線の一部区間が今年10月、丸2日にわたって運休となる。対象は内回りの池袋―大崎間を走る10月23日の始発から翌24日の終電までの列車。この前後の時間も含め約52時間にわたる工事を実施する。JR東日本東京支社は振り替え輸送の利用や迂回(うかい)を呼び掛けている。

 JRが19日に発表した。区間内にある渋…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文379文字)

あわせて読みたい

注目の特集