特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

南アのサッカー五輪代表、濃厚接触者は21人 22日に日本と初戦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
五輪マーク=東京都新宿区で、小川昌宏撮影
五輪マーク=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は19日、東京・晴海の選手村に滞在中、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定された南アフリカのサッカー男子代表2人を巡る濃厚接触者は21人になったと発表した。組織委によると、ほとんどが選手だという。

 南アフリカは22日の1次リーグA組初戦(東京・味の素スタジアム)で日本と対戦する日程が組まれている。

 新型コロナの選手向け規則集「プレーブック」では濃厚接触者の競技参加について、毎日受けるPCR検査で陰性であることを条件としている。国際競技連盟の同意を得た上で、競技開始6時間前を目安に実施したPCR検査で陰性となれば出場できる。一方で、陽性が判明した選手は隔離期間中は大会に出場できない。濃厚接触者の21人は、18日の検査で全員陰性だった。

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文476文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集