小山田氏、パラ開会式も「手を引く」 組織委、発言把握せず 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
五輪マーク=東京都新宿区で、小川昌宏撮影 拡大
五輪マーク=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は19日、五輪開会式で楽曲を担当するミュージシャンの小山田圭吾氏(52)の辞任を発表した。記者会見した組織委の中村英正・大会開催統括は、過去のインタビューにおける小山田氏の発言について「そういうことは聞いていなかった」と釈明した。また、小山田氏はパラリンピックの開会式にも関与する予定だったことも明らかにし、武藤敏郎事務総長は「当然、パラからも手を引くということになる。すべて身をひかれるということになる」と述べた。【小林悠太】

あわせて読みたい

注目の特集