見える音楽でノリノリ 手話ダンスパフォーマー、高校で特別授業

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
生徒に手話を教える北村仁さん=神奈川県平塚市の県立高浜高校で2021年7月16日午後8時51分、宮島麻実撮影
生徒に手話を教える北村仁さん=神奈川県平塚市の県立高浜高校で2021年7月16日午後8時51分、宮島麻実撮影

 神奈川県平塚市在住の手話ダンスパフォーマー、北村仁さん(38)が同市高浜台の県立高浜高校を訪れ、定時制の生徒に手話を使って曲の歌詞を表現する音楽の特別授業を行った。

 北村さんは「手話とダンスで世界をつなぐ」をテーマに、障害者と健常者がエンターテインメントを通してつながれるようにと、曲のリズムを動きで、歌詞を手話で表す「手話UD(ユニバーサル・デザイン)ダンス」を広める活…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

あわせて読みたい

注目の特集