連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

寄席支援に寄付1億円 落語は愛されている 噺家が垣根を越えて募る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 コロナ禍で影響を受けた寄席を支えようと、落語協会と落語芸術協会がクラウドファンディングを募った。集まった支援金は、当初の目標額5000万円の2倍にあたる総額約1億円。落語協会会長の柳亭市馬が「噺(はなし)家が抱いている『寄席がなくなる』という危機感をお客様にも共有していただいた」と喜べば、落語芸術協会会長の春風亭昇太は「お客様が落語を、寄席を愛していることを強く感じた。恩返しの仕方は、いい高座をやること」と誓った。

 「寄席の危機に想(おも)いを寄せて―江戸から続く落語・寄席文化存続にご支援を」と題されたプロジェクト。東京都内の新宿末広亭、鈴本演芸場、浅草演芸ホール、池袋演芸場、お江戸上野広小路亭の五つの寄席を支援対象とした。昨年4月の緊急事態宣言発令以降、長期休業を強いられるなどして、各寄席では毎月200万~300万円の赤字が発生、2020年度の売り上げは19年度比で平均7割減まで落ち込んでいる。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文798文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集