「好きなこと挑戦して」 はやぶさ2、JAXAの吉川准教授 鹿沼でオンライン授業 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小惑星探査機「はやぶさ2」の成果や自身が夢をかなえた足跡についてオンラインで語るJAXAの吉川真准教授=栃木県鹿沼市樅山町の市立北押原中で2021年7月14日、御園生枝里撮影
小惑星探査機「はやぶさ2」の成果や自身が夢をかなえた足跡についてオンラインで語るJAXAの吉川真准教授=栃木県鹿沼市樅山町の市立北押原中で2021年7月14日、御園生枝里撮影

 小惑星リュウグウの石の採取に成功した探査機「はやぶさ2」のミッションマネジャーを務める栃木市出身の吉川真・宇宙航空研究開発機構(JAXA)准教授が、鹿沼市立北押原中学校(大塚勝一校長、332人)でオンライン授業をした。

 県が委嘱する「とちぎ未来大使」を中学校に派遣する「『夢』講座」の一環。吉川准教授は採取した石から太陽系の起源や生命の材料物質を…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

注目の特集