新型コロナ 丸亀市 困窮事業者らに10億円 給付金減額分、支給検討 /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 丸亀市の松永恭二市長は19日、8月から全市民に配る給付金が5万円から3万円に減額されたことを受け、減額分の予算約22億円のうち約10億円を、新型コロナウイルスで困窮する事業者や個人に支給する議案を市議会に提示した。26日に臨時議会を開き、議案を採決する。

 給付金案は6月の定例議会で松永市長提案の5万円が、議員の反発で3万円に修正され…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

注目の特集