連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

加藤裕さん=第72回毎日書道展文部科学大臣賞を受賞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
毎日書道展の文部科学大臣賞に選ばれた加藤裕さん=東京都港区で2021年7月3日午後、尾籠章裕撮影
毎日書道展の文部科学大臣賞に選ばれた加藤裕さん=東京都港区で2021年7月3日午後、尾籠章裕撮影

加藤裕(かとう・ひろし)さん(69)

 書家だった父・加藤大碩(たいせき)さん(故人)の姿を見て育つ。が、「『書家の子は上手で当然』と言われるのが嫌で、同じ道を歩もうとは思わなかった」。高校時代はフォークグループでギターを弾き、全国放送のテレビ番組に出た体験もある。

 大学4年のとき。父の師でもあった金子鷗亭(おうてい)さん(故人)の特別研究生となった。「先生の筆を持つ構えが本当にカッコよかった。書の古典についてのお話も興味深くて……」。結局、会社勤めはせず、父の書塾を手伝う生活に入る。

 自分の字に手応えを感じ始めた38歳のとき、毎日書道展会員賞を受賞。その後、名古屋の百貨店で個展を10回続けた。「独立心は強かったのでしょう。作品を買ってもらえたらと思ってね」。持ち前の行動力を発揮してイタリアやチェコでも個展を開催。現代の書を発信する国際派でもある。

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文696文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集