特集

バイデン政権2021

第46代米大統領となったバイデン氏。分断された国内や不安定化する国際情勢にどう対応するのでしょうか。

特集一覧

米政府、グアンタナモ収容所からの移送再開 規模縮小進める方針

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
テロ容疑者を収容するキューバのグアンタナモ米海軍基地の収容所=2019年4月17日、AP
テロ容疑者を収容するキューバのグアンタナモ米海軍基地の収容所=2019年4月17日、AP

 米政府は19日、「テロ容疑者」を収容するキューバのグアンタナモ米海軍基地の収容所から、モロッコ人の収容者をモロッコへ移送したと発表した。1月のバイデン政権発足以降、収容者が外国へ移送されるのは初めて。トランプ前政権は閉鎖方針が決まっていた収容所を維持する方針に転じ、収容者の外国への移送も滞っていたが、バイデン政権は移送手続きを再開して収容所の規模縮小を進める方針だ。

 移送されたのは、2001年にアフガニスタンで拘束されたモロッコ人で、16年に関係省庁で作る審査委員会がモロッコへの移送を勧告していたが、トランプ前政権下で手続きが滞っていた。AP通信によると、モロッコ警察当局が引き続き拘束し、テロ関連容疑で捜査するという。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文696文字)

【バイデン政権2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集