ベゾス氏、宇宙飛行から帰還 同乗者が最高齢と最年少の記録更新

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 米インターネット通販大手アマゾン・コム会長のジェフ・ベゾス氏(57)が創業した宇宙開発ベンチャー「ブルーオリジン」は20日、自社開発した宇宙船「ニューシェパード」で初の有人飛行を行った。宇宙船にはベゾス氏ら民間人4人が搭乗し、大気圏と宇宙の境界付近となる高度100キロ超まで上昇した後、約10分後に地上に無事着地した。

 ニューシェパードは米東部時間20日午前9時(日本時間20日午後10時)過ぎ、米南部テキサス州の同社打ち上げ施設からロケットに搭載されて打ち上げられた。ロケットは国際航空連盟(FAI)が地球の大気圏と宇宙空間との境界と定義する高度100キロ付近でカプセル型の宇宙船を切り離した。宇宙船は無重力状態を数分間経験した後、パラシュートを広げて同州の砂漠に着陸した。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文990文字)

あわせて読みたい

ニュース特集