歩道橋事故20年 兵庫・明石の夏、思い渡す 初恋大ちゃん、チョコは生きている証しです

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
幼稚園のアルバムを眺める広野茉衣さん=神戸市で2021年7月6日午後0時46分、村田愛撮影
幼稚園のアルバムを眺める広野茉衣さん=神戸市で2021年7月6日午後0時46分、村田愛撮影

 優しくて、明るくて、いつも笑顔のあなたが好きだった。20年前の夏、あなたは花火大会に行く途中で、折り重なるように倒れた群衆にのまれた。わずか7歳で終えた人生。今も、私の中ではあなたが生きて、成長し続けている。だから毎年バレンタインデーにはチョコレートを贈り続ける。それが私ができるただ一つのことだから。

この記事は有料記事です。

残り2085文字(全文2238文字)

あわせて読みたい

注目の特集