絵本で学ぶ、子どもの権利 「気持ち 大事にして」 佛教大准教授ら 来月出版、CFで支援募る /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
クラウドファンディングのサイトで紹介している絵本「きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?」の挿絵=長瀬正子准教授提供
クラウドファンディングのサイトで紹介している絵本「きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?」の挿絵=長瀬正子准教授提供

 新型コロナウイルス禍の長引く外出自粛で児童・生徒らの健康などが懸念される中、守られるべき子どもの権利をわかりやすく紹介した絵本「きかせてあなたのきもち 子どもの権利ってしってる?」が8月下旬に出版される。出版元の「ひだまり舎」がクラウドファンディング(CF)で制作費などを募っている。絵本を手がけた佛教大の長瀬正子准教授(社会福祉学)は「一人でも多くの子どもに絵本を届けられたら」と話す。【石川将来】

 2020年3月からの全国一斉休校の影響で、子どもの学びの確保や児童虐待の問題が指摘されるようになった。子どもの権利や支援策を研究してきた長瀬さんは「政治や教育がコロナの感染症対策だけに重点を置き、子どもの気持ちを置き去りにしていないか」と疑問に感じたという。

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文887文字)

あわせて読みたい

注目の特集