連載

見聞録

奈良県内の観光スポットや史跡、グルメ、イベントなどを記者が訪れて紹介します。

連載一覧

見聞録

県営うだ・アニマルパーク(宇陀市) 都市公園に馬、ヤギ、牛… 入園、餌やりまで無料 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヤギの橋わたり=奈良県営うだ・アニマルパーク提供
ヤギの橋わたり=奈良県営うだ・アニマルパーク提供

 動物園がない奈良でも、馬やヤギ、牛などと触れ合えるのが「県営うだ・アニマルパーク」だ。「アニパ」の愛称で親しまれ、広大な敷地に多くの動物が暮らすが、「動物がいる都市公園」との位置付けのため入園料や駐車料金、餌やり体験は無料。2021年から写真投稿アプリ「インスタグラム」で園内の紹介も始めており、魅力的な動物がいっぱいいる穴場スポットだ。【広瀨晃子】

 パークは、近くの県畜産技術センターの一部が御杖村に移転したのを機に2008年に開園。初めは少なかった飼育の種類も現在ではミニチュアホースやモルモット、ウサギなど計9種、72頭に増えた。県の動物愛護センターも併設しており、獣医師8人と飼育員11人が動物の面倒をみている。

この記事は有料記事です。

残り1083文字(全文1394文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集