石木ダムで知事、対話へ条件提示 県、住民へ文書送付 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県と佐世保市が川棚町で進める石木ダム建設を巡り、県は19日、知事と水没予定地の13世帯の住民との対話について、話し合いの期限を8月末までとし、対話が実施される日に限り工事を中断するなどの具体的な条件を示した文書を住民に送付した。

 文書では、県が協議を進行する▽参加者は13世帯の住民に限る▽会場を川棚町中央公民館とする…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

あわせて読みたい

注目の特集