特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Moment

直前検証/下 五輪、目立つ負の遺産 国策化、スポーツ界地位低下

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピックは日本のスポーツ界にとって大きな到達点となるはずだった。国策化を図り、政治との距離を縮めたことで右肩上がりの強化費を得たが、要となるはずの日本オリンピック委員会(JOC)の存在感は高まらない。メイン会場の国立競技場も二転三転して大会後の姿が見えない。祭典後に残る遺産(レガシー)は負のものばかりが目立つ。

 きらびやかな会場で、各国・地域の委員と久しぶりに「対面」を果たし、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は上機嫌だった。「本当に格別な、感動的な時であります」。東京都内のホテルで20日に開催されたIOC総会で、何人もの名前を挙げ、指導力や献身的な努力をたたえた。

この記事は有料記事です。

残り2043文字(全文2339文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集