• Twitter
  • Facebook
運命のいたずら
瀬戸大也と萩野公介が
歩む道
SCROLL

 1994年に生まれた日本競泳界の2人のエース。4泳法(バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形)をこなす個人メドレーを主戦場とし、世界の舞台でしのぎを削ってきた。ともに世界の頂点を極め、永遠のライバルとされてきた2人の運命は時に残酷で、いたずらだった。

萩野公介

  • 栃木県出身。栃木・作新学院高→東洋大→ブリヂストン
  • 177センチ
  • 生後6カ月で水泳を始める
  • 個人メドレーでは特に背泳ぎと自由形が得意
  • 憧れの選手はマイケル・フェルプス。ロンドン五輪では対戦が実現。「和製フェルプス」と呼ばれた時期も
  • 五輪でのメダル獲得は、金1、銀1、銅2。
  • 東京五輪出場種目は、男子200個人メドレー、男子800リレー

瀬戸大也

  • 埼玉県出身。埼玉・埼玉栄高→早大→ANA→TEAM DAIYA
  • 174センチ
  • 5歳で水泳を始める
  • 個人メドレーでは特にバタフライと平泳ぎが得意
  • 憧れの選手はマイケル・フェルプス
  • 強固なメンタル・ポジティブさが持ち味
  • 五輪でのメダル獲得は銅1
  • 東京五輪出場種目は、男子400個人メドレー、男子200個人メドレー、男子200バタフライ

萩野公介

瀬戸大也

2003

小3で初対決
2010.4

初の日本代表


日本選手権400メートル個人メドレーで2位に入り、高校1年生で初の日本代表入り
2012.7

ロンドン五輪

ロンドン五輪で銅


 高校3年生で出場。400メートル個人メドレーで日本新記録をマークし、銅メダル。憧れのマイケル・フェルプス(米国、4位)を破っての快挙に「すごい夏休みでした」。
 一方、瀬戸は4月の五輪代表選考会直前にインフルエンザにかかり、代表切符を逃した。
2013.4

大学入学

東洋大入学


日本選手権 5冠

早稲田大学入学


2013.7-8

世界選手権

200m 個人メドレー 銀


400m 自由形 銀

初出場


400m 個人メドレー 金

 男子400メートル個人メドレーで、瀬戸が金メダルを獲得。個人メドレーで日本選手が優勝したのは世界選手権、五輪を通じて初の快挙となった。ロンドン五輪代表落選後、練習に力が出ない日々を過ごしたが「一緒に競ってきた公介にもできるのなら、自分にもできるはず」と気合を入れ直した。萩野はこの種目5位だったが、200メートル個人メドレーと400メートル自由形で銀メダルを獲得した。
2014.9-10

アジア大会

4冠でMVP


 萩野はアジア大会で4冠を達成し、日本選手歴代3人目となるMVPに選ばれた。200メートル自由形では、孫楊(中国)と朴泰桓(韓国)のアジア2強を破った。一方、瀬戸は200メートルバタフライで金メダル。
2015.6

右肘骨折


 フランス合宿中に自転車で転倒。右肘を骨折して世界選手権出場を断念した。リオ五輪後に骨の除去に踏み切ったが、その後、手術の影響に苦しむことになる。
2015.7-8

世界選手権

400m 個人メドレー連覇


 世界選手権で、400メートル個人メドレーで2連覇を達成。リオ五輪切符をつかんだ。食事改善にも取り組みはじめた翌年4月の日本選手権(代表選考会)では200メートルバタフライも制し、代表切符をさらにつかんだ。
2016.8

リオ五輪

400m 個人メドレー 金


200m 個人メドレー 銀


800m リレー 銅

初出場


400m 個人メドレー 銅

 60年ぶりに競泳同一種目で複数の日本選手が表彰台に立った。400メートル個人メドレーで萩野が日本新記録で、この種目日本初の金メダル。瀬戸も五輪初出場で銅をつかんだ。萩野は「(瀬戸)大也がいなかったらここにいないし、これからももっと戦いが続いていくと思う」と話した。
2017.4

プロ転向


 プロに転向しブリヂストンに入社。しかし、直後に行われた日本選手権では、400メートル個人メドレーで瀬戸に大接戦の末、0秒01差で敗れた。
2017.5

結婚


 瀬戸は、飛び込み選手の馬淵優佳さんと結婚。優佳さんは、この年に現役を引退した。
2017.7

世界選手権

200m 個人メドレー 銀

400m 個人メドレー 銅

200m バタフライ 銅

 400メートル個人メドレーでダブル表彰台の期待がかかっていたが、結果は、瀬戸が3連覇を逃したものの銅。リオ五輪金メダリストの萩野はまさかの6位だった。800メートルリレーでも精彩を欠いた萩野はレース後、崩れ落ち涙を流した。リオ五輪後に踏み切った右肘手術の影響は大きく、「自分で自分を追い詰めた」と話した。
2019.3

休養公表


 2月の試合で、自身の日本記録から17秒以上も遅れた萩野。休養を決意し、欧州へ一人旅に出た。
2019.7

世界選手権

200m 400m 個人メドレー2冠


200m バタフライ 銀


東京五輪切符

 個人メドレー2冠を達成し、日本競泳陣の東京五輪代表内定第1号になった。特に200メートル個人メドレーは悲願の金メダル。これまで世界との戦いで苦しんできたが「昨年、今年も苦しんで頑張ってきた成果で、ご褒美だと思う」と目を輝かせた。
2019.8

5カ月半ぶり復帰


 5カ月半ぶりに実戦復帰。「好きな水泳を見てもらって、応援もしてもらい、なんて幸せなんだろう」と感謝した。
2019

結婚


シンガー・ソングライターのmiwaさんと結婚。
2020.3

五輪1年延期
 新型コロナウイルスが世界的な広がりをみせ、東京五輪の1年延期が決定。五輪イヤーを迎えても状態が上向かなかった萩野は「もしそのまま五輪が開催されていたら僕自身は厳しかった」。一方、瀬戸も「喪失感で抜け殻になった。気持ちを切り替えて『来年頑張ります』なんて言えなかった」とツイッターで明かした。
2020.10

活動停止処分


 週刊誌で報じられた不倫を認め謝罪。年内の活動停止処分に。
2021.2

ジャパンOPで復帰


2021.4

日本選手権
 萩野と瀬戸の「ガチンコ勝負」が、日本選手権では3年ぶりに実現。東京五輪代表選考を兼ねるこの大会で、萩野は400メートル個人メドレー出場を断念。より五輪出場に近いと考えた2種目に絞り、200メートル個人メドレーと800メートルリレーでの代表権をもぎ取った。

東京五輪切符

日本選手権での直接対決、
萩野が16勝3敗

 日本水泳連盟から活動停止処分を受け、五輪に向け急ピッチで仕上げる瀬戸。五輪の1年延期により復調のきっかけをつかもうともがき続ける萩野。日本一を懸けたこれまでの日本選手権での個人メドレー2種目の直接対決は萩野の16勝3敗。しかし、2016年リオデジャネイロ五輪以降は立場は逆転。東京五輪で2人がどんな泳ぎを見せてくれるのか。200メートル個人メドレーにはそろって出場する。プライドを懸けた頂上決戦の幕が上がる。

2人の主な記録と直接対決の結果

★=直接対決での勝者
萩野公介
瀬戸大也
2012年 ロンドン五輪
400個人メドレー
4分8秒94
(銅、日本新)
200個人メドレー
1分57秒35
(5位)
2013年 世界水泳
400個人メドレー
4分10秒77
(5位)
4分8秒69
(金)
200個人メドレー
1分56秒29
(銀)
1分58秒45
(7位)
400自由形
3分44秒82
(銀、日本新)
2014年 アジア大会
400個人メドレー
4分7秒75
(金、大会新)
4分10秒39
(銅)
200個人メドレー
1分55秒34
(金、アジア新)
200自由形
1分45秒23
(金、日本新)
200バタフライ
1分54秒08
(金)
800リレー
7分6秒74
(金、大会新/第2泳者)
7分6秒74
(金、大会新/第3泳者)
2014年 パンパシフィック選手権
400個人メドレー
4分8秒31
(金)
200個人メドレー
1分56秒02
(金)
1分57秒72
(銅)
200自由形
1分46秒08
(銀)
400自由形
3分44秒56
(銀)
200バタフライ
1分54秒92
(金)
800リレー
7分5秒30
(銀/第1泳者)
2015年 世界水泳
400個人メドレー
4分8秒50
(金)
2016年 リオ五輪
400個人メドレー
4分6秒05
(金、日本新)
4分9秒71
(銅)
200個人メドレー
1分56秒61
(銀)
200自由形
1分45秒90
(7位)
200バタフライ
1分54秒82
(5位)
800リレー
7分3秒50
(銅/第1泳者)
2017年 世界水泳
400個人メドレー
4分12秒65
(6位)
4分9秒14
(銅)
200個人メドレー
1分56秒01
(銀)
1分56秒97
(5位)
200バタフライ
1分54秒21
(銅)
2018年 アジア大会
400個人メドレー
4分10秒30
(銀)
4分8秒79
(金)
200個人メドレー
1分56秒75
(銀)
1分57秒13
(4位)
400自由形
3分47秒20
(銅)
200バタフライ
1分54秒53
(金)
800リレー
7分5秒17
(金、大会新/第3泳者)
2018年 パンパシフィック選手権
400個人メドレー
4分11秒13
(銀)
4分12秒60
(銅)
200個人メドレー
1分56秒66
(銅)
1分57秒36
(4位)
200バタフライ
1分54秒34
(金)
2019年 世界水泳
400個人メドレー
4分8秒95
(金)
200個人メドレー
1分56秒14
(金)
200バタフライ
1分53秒86
(銀)
2021年日本選手権(五輪選考会)
400個人メドレー
4分9秒02
(金)
200個人メドレー
1分57秒43
(銀)
1分57秒41
(金)
200自由形
1分47秒72
(銅)
200バタフライ
1分55秒20
(銀)
※写真は、猪飼健史、梅村直承、小川昌宏、喜屋武真之介、西本勝、森田剛史、宮武祐希、宮間俊樹など撮影

PAGETOP

 高校3年生で初出場。競泳男子の高校生五輪代表は2000年シドニー五輪の北島康介さん、三木二郎さん以来3大会ぶりとなった。メドレー種目は、日本人には不向きと言われてきたが、400メートル個人メドレーで日本新記録をマークして銅メダルを獲得。56年ぶりの高校生メダリストとなった。北京五輪8冠のマイケル・フェルプス(米国)を破っての表彰台に「勝ったことは非常にうれしい」と喜びを語った。

 プロに転向しブリヂストンに入社。「思い描くプロスイマーの姿は勝ち続ける絶対的な強さ」と日本のエースとしての自負をのぞかせた。しかし、直後に行われた日本選手権では、400メートル個人メドレーで瀬戸に大接戦の末、0秒01差で敗れた。

 瀬戸は、飛び込み選手の馬淵優佳さんと結婚。優佳さんは、この年に現役を引退した。瀬戸はツイッターで「より一層気合を入れてまずは夏に行われる世界水泳、そして東京五輪で最高の結果を残せるよう励んでいく」とコメントした。

 2月の試合では400メートル個人メドレー予選で、自身の日本記録から17秒以上も遅れた萩野。心が大きく揺れ、決勝を棄権した。「好きな水泳が嫌いになりつつあります」と、コーチに初めて本音を打ち明け、休養を決意。欧州へ一人旅に出た。

 5カ月半ぶりに実戦復帰。200メートル個人メドレーでは、自身の日本記録からは5秒近く遅れ、3位だったが「好きな水泳を見てもらって、応援もしてもらい、なんて幸せなんだろう」と感謝した。

 萩野が、シンガー・ソングライターのmiwaさんと結婚。

 週刊誌で報じられた不倫を認め謝罪。所属先と契約解除し、東京五輪の競泳日本代表主将も辞退した。日本水連は「トップ選手として大変遺憾で、信頼を裏切った責任は重い」として年内の活動停止処分とした。